滞在期間:2010年3月25日〜4月9日

4畳半レジデンスプロジェクト 第2弾

テーマ「アート・健康・こまどり社in釜ヶ崎」

健康とは老若男女問わず生涯にわたりついてまわる問題です。私もこのところ健康状態に左右されることもしばしあったりで、さしたる人体の医学的知識をもたない私のリアルタイムな悩みの種だったりします。

にしても健康に関して考えると他人との差異、年齢、予防、数値のちょっとした変化、脅迫観念的なことに陥りがちです。いわば考えるほどに不安のタネはふえてく一方で、そしてその不安につけこんで金儲けや悪事を目論む連中もいるようで、いろんな意味で油断できません。
「病は気から」という言葉があるように、いつも不安不安ばっか考えてたらそれだけでホントに不健康になってしまいそうですね。ほんとにこまったもの。

釜が崎も健康とは縁遠いイメージがあります。この街で暮らす人たちにとって健康はかなり深刻な問題であるとお見受けします。
あえて私はこの約2週間の滞在で、来たときより健康体になって埼玉にもどることを目指してみようと、目論んでいます。

とはいえ、きっちりとした健康講座をやってもしょうがない。正直ろくに医学的知識をもってない私が正しい健康術をやれるわけがない。このテーマ、マトモに向かおうとするほど、多分しんどくて面白みがない気がする。
きっちりしてないほうが長続きする気がしまして、それこそ日常レベルに組み込めるイージーにアバウトなぐらいのやりかたで。
なるだけ釜が崎の人たちを巻き込みながら、銭のにおいのしないやりかたでアートの発想を活用した健康活動を私「こまどり社」のフィルターをとおして考え試してみようと思います。
この2週間、こまどり社流の健康活動の実践です。

釜ヶ崎の皆さん、何卒よろしくです〜。

(こまどり社・仮屋崎 健)

【滞在者】こまどり社(仮屋崎 健)

プロフィール

1977年生まれ、福岡県出身 現在は埼玉県に在住
2007年頃からこまどり社の屋号で活動しはじめる。

どこに行っても小さな間取り空間でやれる(くらしと小銭と)に関する活動を模索しはじめる。にがおえ、イラスト描き、獅子舞、路上図書、居候型軽音喫茶、自作点取りうらないなどなど多角的に、しかしどれも素人臭く展開。

2009年頃からは「こまどり芸術家」とも自称するようになり、「くらし」と「アート」のはざまでのすきま稼業の提案と実践を目論む。

過去の活動記録

2010年

1月中「さいたまのお正月2010」 埼玉、東京、大阪等15か所で獅子舞を展開
2月7日「こころのたねとして」東京・白金  音響、ポスター作製等で参加
3月14日「パン屋のすきま展・前半」埼玉・行田市 翠玉堂  翠玉堂の二階で個展

2009年

1月中「さいたまのお正月2009」埼玉、東京等約30か所で獅子舞を中心に展開
3月3日「nipaf09」鴻巣市・クレア鴻巣  パフォーマーとして参加
3月21日「Hana Art Initive Symposium」神奈川・横浜市 野毛Hana  獅子舞として参加
3月28日「反貧困フェスティバル」東京・神保町 獅子舞として参加
5月2日「ナンゾザランヤ6」東京・中野  パフォーマーとして参加
5月16日、17日「白金ストリートフェスティバル」東京・白金  こまどり社ブースにて似顔絵他、各種こまどり活動を展開
10月5日〜12月18日「めいがくのすきま展」東京・白金 明治学院大学ボランティアセンター こまどり社・作品常設展示
12月5日「アートミーツケア学会09」東京・三田 三田の家  分科会・パネリストとして参加
「パン屋2009…」埼玉・行田市 翠玉堂  1月~9月、12月にパフォーマー等として参加

他にも慰問、「ひまつぶし」、路上カフェ、結婚式、祝い事、講義、祭り等参加が案外多数。

こまどり社HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=madorikomadori31

【企画案】

あいりんセンター、三角公園でラジオ体操

内容
毎朝、あいりんセンター、三角公園で健康のためにラジオ体操をする。
おじさんたちに参加してもらいたい。
参考のために、みんなで大阪城ラジオ体操に参加しよう!企画も合わせて実施

場所:あいりんセンター(朝)、三角公園(昼)
日時3/30(火)~4/ 9(金) 10日間
朝・6:30~6:40
昼・15:00~15:10

そのどちらかに出れば、その日のハンコを押す。
準備:スタンプと参加カードをつくる。3月25日〜3月29日までにスタンプなどを作成、宣伝もする。
スタンプ毎日集めたヒトには健康漫画(二週間毎日書いてきたやつのコピー本)を進呈。

ししまい健康講座

内容 無病息災というししまいのご利益に便乗して、みんなで健康になろうという企画
獅子頭を活用しての健康法を実践。ダンベルの代わりに獅子頭もってとか。

場所:カマン!メディアセンター
日時:3/25(木)~4/ 9(金)毎日午後に時間帯を決めて。

にがおえやさん

内容 世界最速、安い、早い、似てないのにがおえやさん。今回は安いお金をもらう代わりに、こまどり社の顔をおかえしに描いてもらうという企画。そこであつまったいろんな人が描いたこまどり社の顔をカマン!TVに映し出す。

もしくは、こまどり社がコーディネーターを務めて、スカイプで埼玉と釜ヶ崎をつなぎ、こちらのおじさんと埼玉の若者でお互いににがおえを描き、にがおえ大会をする。
場所:カマン!メディアセンター
日時:3/25(木)〜4/ 9(金) できれば毎日昼〜夕方時

釜ヶ崎de健康マンガ

内容 一連のながれの中での出来事もソースに、釜が崎を舞台にした健康マンガをつくる。
1日1ページのペースで書き、その日に出来たページはラジオ体操やにがおえ屋をやってるところで貼り出す。

釜ヶ崎de ジョギング

内容 健康のために釜ヶ崎内をジョギングする。おじさんたちをまきこめたらよい。
場所 釜ヶ崎のまちの中
日時:3/25(木)〜4/ 9(金)できれば毎日、午前中

こまどり健康手帳

毎日の健康状態や生活の状況を健康手帳に記入!どの日程に、どんな時間になにをしていたか、後でふりかえりができるようにする。

滞在後の報告

埼玉県行田市にあるパン屋さん「翠玉堂」の2階で行う、「パン屋のすきま展」にて、釜ヶ崎滞在中にできたにがおえ、マンガ、などなどを展示報告をする予定。
他にも機会探して「すきま展」を巡回するつもりです。

健康診断

滞在前と滞在後で何が変わったかを確認する

プロジェクトメンバーみんなで健康になろう!

プロジェクト事務局を担当する原田麻以とアサダワタルさんも健康状態に一抹の不安が。この企画をともにすることで、みんなで健康になることを目標にします。