大切な人をサプライズでびっくりさせよう!

観光施設を使った挙式

野球場やテーマパークや有名な神社などをつかって結婚式を挙げることができます。ゲストにとっては普段立ち入ることのできないところに入ることができたり、遠方からのゲストにとっては観光の要素もあり記念になります。また、写真撮影のスポットも充実していることはもちろん、珍しい貴重な一枚を記録に残すことができます。また、一般の観光客にも祝福してもらえますので盛り上がる環境も整っています。新郎新婦にとっても前撮りもかねて行えますので効率的なメリットがあります。注意点は、期間が限定されますし一日当たりに開催できる挙式の回数が1回程度で限定的なのでかなり前からの予約が必要になりますし、都合よく会場を押さえにくい特徴があります。

ゲストハウスを使った挙式

ゲストハウスという結婚式専用の施設があります。披露宴会場と教会を両方を持っています。さらには、ゲストがゆったりとできるように緑地帯が充実した庭があったりソファーがたくさんある待合室があったりと快適な環境が整っています。ほかにもプールのような水辺があったり壮大なチャペルなどゲストハウス特有の設備があります。ハトや風船をとばしたり、イルミネーションを演出したり花火を打ち上げたりといった企画も様々でゲストを楽しませてくれる催し物を実施することが可能です。専属のスタッフが親身になって相談に乗ってくれます。注意点としてはコストがかかってしまいますので新郎新婦の負担を軽減するためには多くのゲストを招く必要があります。

最近は、少人数のウェディングが人気です。ゆったりとした雰囲気と、費用を抑えることができることなとが主な理由です。